• よくあるご質問
  • サイトマップ
  • cloudpowerトップページ
  • お知らせ
  • サービス案内
  • お申込み
  • ご利用方法
  • 固定IPプロバイダー
  • 独自ドメイン
  • お問い合わせ・お申し込み
  • オンライン資料請求

トップページ > クラウドパワーのマネージドサーバー > 適切なハード環境を調達する方法

クラウドパワーの マネージドサーバーについて

  • 安定した運用実績が提供できる理由
  • 適切なハード環境を調達する方法
  • 丁寧で実際的なスキーム構築
弊社では、サーバーハードウェアの調達について、お客様の多様なビジネスシーンにおいての、それぞれ個別の特性を理解し、必要になる最善の構成について提案を行い、それを反映させる形で柔軟で多様なオリジナルのハードウェア構成を計画します。
サーバー選定においてはスペックとして表される数値性能の高さ、のみを追求するのではなく、常にリアルなビジネスでの実際を意識し、その要求に耐える安定性や安全性に重要視するべく、実績を含めてのリサーチを慎重に行うようにしています。現在、サーバー関連ハードウェアとして、プロの利用に耐え、多様な構成を提案可能なSuperMicro社の機器を主に取り扱っております。
SuperMicro社は、AT互換機用マザーボードの設計・製造を行うメーカとして1993年に設立され、その後急激な成長を遂げており、現在、多様な構成が可能な数少ない、むしろ唯一のメーカーとして、「通」が好むサーバーメーカーの地位を確立しています。
弊社ではさらに、SuperMicro社製の製品においての国内での流通・利用実績等も勘案して、総合的な判断を行いお客様のニーズに応えるべく機器選定を行います。
クラウドパワーのマネージドサーバーは、長年ホスティング事業で培ってきたノウハウと、 現代の最新のトレンドを取り入れて、常に効率とクオリティの高い運用を想定して構成しています。
しかし、ニーズによっては標準のスペックや構成を超えた環境構築が必要なケースも発生することがあります。
そういった場合でも、お客様のニーズを物理的なスペックだけでなく、運用の目的そのものからヒアリングし、最適な環境構築案に落とし込んでいきます。
初期費用をかけてでもすべて自動化して運用したいシステム、予算が少ないので一部自動化し、残りは運用体制を工夫して運用していくシステムなど、案件の数だけ存在するであろうニーズをくみ取り、最適な環境や改善案をご提案いたします。

  • 安定した運用実績が 提供できる理由
  • 適切なハード環境を調達する方法
  • 丁寧で実際的なスキーム構築による安心感

このページのトップへ